CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
笠仁寿

バナーを作成
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
Follow me
MOBILE
qrcode
<< 脱皮? | main | メールのアドレスとメッセージデータ救出〜 >>
メモリ 増設〜
 普段 web制作用に使っている パソコンはいつもフル稼働!

常に 走り続けている 頑張り屋・・・

web制作するのに モニター2画面で PhotoshopとIllustratorのプログラム、

さらに それらのファイルを複数開いて作業するので メモリが

 ヒーハー 言ってます・・・

それでも、Windows7 64bit に変えてからは メモリが大幅に増やせるので

ソフトがサクサク動いて ほんと助かります!

もう今更 32bit(メモリ認識:約3.2GBが限界)は戻れません・・・


現在 メモリ 8GB+8GBのusbメモリ(Readyboost)で運用中〜

今回 新たに UMAX DDR3-1600 8GB を 追加投入!!!

メモリ増設

ん〜 なんか 見た目からして 高性能アピール〜 いいよ!


これで、システム メモリ 16GB+8GB(usb)となり 一段とフルサイズで撮った

高解像度の生データ(RAW)の現像処理が楽になることでしょう。。。

メモリ増設

メモリ増設

馬鹿でかい クーラーの下にCPUが頑張ってくれています!

Intel Core i3 540 (LGA1156)程度ですが ローコストでなかなかのパフォーマンス

を見せてくれます。

マザーボードは ASUS P7P55D-E これも普通に安定して稼働中!

そろそろ 取り付けを・・・

メモリ増設

ヒートシンクのデザインが「むしゃんええ」 (武者がいい)→かっこいい

メモリ増設

電源をOFFにして メモリスロットに挿すだけ・・・


64bitマシンでは メモリが 最大128GBまで増設可能となります。

32bitマシンとでは雲泥の差・・・

64bit対応のCPUのパフォーマンスも向上していく中 どんどんパソコンが

高性能になっていくと同時に 高性能で処理できるソフトウェアも出てきて

色んな編集が可能になっていく!

なんか ワクワクする・・・


ネットで見つけた記事 ちょっと引用。

64bit Windowsのメリット・デメリット
○ 大容量のメモリが 使える
32bit OSでは仮想メモリ/物理メモリとも4GBまでに制限されていたのに対し、64bit Windowsではそれぞれ16TB/128GBまで。事実上無制限のメモリが有効に活用できる。

○ 32bitアプリが そのまま使える
64bit版Windows Vistaでは、WOW64というエミュレーションレイヤーを持っているため、32bit用Vistaのアプリケーションのほとんどがそのまま動き、速度も低下しない。

○ 64bitアプリなら より高速に
64bit OSの真のパワーは64bit専用に設計されたネイティブアプリケーションで全開になる。ソフトによっては32bit環境の何倍もの高速化が期待できることもある。

× 一部周辺機器が 非対応
64bit版Windowsでは、64bit版専用のドライバが必要。地デジ対応テレビチューナーなど一部の周辺機器では64bit版ドライバが用意されていないことがある。

× 一部のアプリケー ションが非対応
ウイルススキャンやCD/DVDの書き込みソフトなど、ハードウェアやOSのカーネル部分に密接にかかわるアプリケーションの一部には、未対応ソフトが存在する。
| パソコン | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.reupro.com/trackback/109
トラックバック